『THRIVE ロデオボーイ FD-017』効果的な乗り方で美しい姿勢とくびれを作る乗馬マシン

 

自宅にいながら美しい姿勢とくびれを作る乗馬マシン
「THRIVE(スライヴ) ロデオボーイ FD-017」
の乗り方とその効果を、レビューで評価したいと思います。

2

今から10年ほど前に “乗馬マシン” が登場し、
各メーカーが競って販売していましたね。

あれから人気はすっかり下火になり、廃番になったと思いきや、
スライヴは地道に製造を続けていました。

 

ロデオボーイ FD-017は、それまでのものとは違う
テクノロジーで登場したニューモデルです。

では、今回のはどう違うのか
これから迫ってみましょう。

 

まずは、この商品の乗り方と、
その効果を解説したメーカーの動画をご覧になって下さい。

 

●ロデオボーイ乗り方

 

●ロデオボーイ効果

 

次に実際に乗ってみたタレントの杉山愛さん(A)と、
鈴木奈々さん(N)のレビューを基にして、FD-017の魅力を探ります。

 

(A)「振り落とされないように、ももの内側でしっかりマシンを挟むと、内転筋や体幹・お腹まわり・筋肉・背筋などが鍛えられる。そのあたりを意識しながら、姿勢を綺麗に保って乗ると良い。一般の乗馬マシンは単純な前後の動きが多いが、FD-017はしなやかで、それにともなったボディデザインを作ってくれそうだ。」

(N)「普段は私はあまり運動をしないが、このマシンなら2分ほどのエクササイズでも効果が感じれそう。時間がなくても、家でテレビを観ながらできるのが良い。激しい運動が苦手な人でも使えるので、特にお腹がぽっこりしているお父さんや夫と一緒に使いたい。」

 

いかがでしょうか。

 

この新しいロデオボーイは、ウェーブ運動・ひねり運動をいっそう
複雑化した「ランダムモーションテクノロジー」と呼ばれるもので、
これまでにないロデオエクササイズ実現しています。

 

もっと詳しく言うと、以前の乗馬マシンは単純な
8の字の動きでしかなかったことで、身体がそれに慣れてくると、
筋肉の刺激が軽減してしまう欠点がありました。

それをFD-017では、前後・左右・上下の動きを激しく進化させ、
ウェーブ運動やひねり運動を、より複雑化したものにしています。

 

さらに、これまでの製品にはなかった、次に行う動きを予測の付かない
動きにすることで、乗った人が身体のバランスを保とうとし、
それが筋肉をしっかり刺激するのですね。

で、結果、お腹や体幹、そして
太ももや背筋を鍛える効果を得られます。

 

“予測の付かない動き” と言うのが、
この製品のキーワードになるでしょう。

総合的に見て、マッサージ機ではなくフィットネス機に
なってしまうのですが、ストレス解消にもなるし、
身体の疲れの軽減にもつながるマシンではないと思います。

 

さて、この製品の価格ですが、オープンプライスではなく、
68.000円(税別)の標準価格が設定されています。

ところが、もうすでに40%以上の
プライスダウンでお得に手に入るのが驚き。

 

思わず食指が動いてしまいそうですが、動きも激しいことで
ある程度大きな設置スペースを確保しなければならないことや、
相応に作動音や振動がすることも覚悟しないといけません。

そのあたりを十分に考慮した上で、
購入することをおすすめしたいと思います。

2


 

 

※この記事を読んだ方には、こんな商品もおすすめです

⇒ スライヴ LIFE UP PRO

 

コメントを残す