『パナソニック EW6021P』低周波電気治療器の効果をレビュー

 

人気の低周波電気治療器
「パナソニック EW6021P」の効果を、
レビューしてみたいと思います。

2

一般に多い腰痛の人やギックリ腰の人には、
低周波治療器が良いと言われますが、この商品は他機が
パッドを2枚使うところを4枚使って、効果を上げていますね。

 

また、“パッド貼り付け位置ナビ” 機能を搭載。

治療したい患部や、症状別に貼り付ける位置を
自動で表示するので、便利になっています。

 

では実際の使い心地や効果は、
どんなものでしょうか?

 

すでに使用しているユーザーの
皆さんの声を基に、検証します。

 

★「価格の割に、機能が明確になっている。今までもこのような低周波治療器の小型タイプを使用していたので、機能は熟知していた。だが今回の大型タイプは機能がアップしており、その分効果も高いと思う。」

★「20年前に、松下電工の3極タイプを買って長いこと使っていたが、年を取り体のガタがあちこち出て来たので、今回この高級タイプを買ってみた。20年経つと随分変わるもので、周波数のパターンや強弱のレベルが比較にならないくらい凄い。ただパッドは相変わらず劣化しやすいので、剥がれにくいものを開発してほしい。」

★「2本のコードにそれぞれ2つずつパッドが付くが、この使い勝手が気に入らない。簡素な1つずつのパッドの方が、良かったのではと思う。」

★「今までは、パッド2枚の治療器を使っていた。同時に何ヶ所も治療できる、パッド枚数の多いものを探していた。ネットで探してすぐに購入。コードがもう少し長いと理想的だが、それでもパッド4枚で同時に治療できるし、なによりも色々なコースが自動で治療可能なので気に入っている。」

 

さて、いかがですか?

 

この低周波治療器は、電源に単三乾電池4本を使っているので、
手軽にどこでも使えるのがメリットです。

そして、乾電池ながらもパワーは結構強力で、
肩コリや腰の痛みには効果が高いと言う声が多いですね。

 

パッドを4枚も貼るのが面倒だとの意見もありましたが、
多くは、やはり4枚あった方が患部にたくさん貼れるので
良いと感じているようです。

ただ人によってはパワーがあり過ぎるのか、
患部が赤く腫れることもあるようですから、
敏感肌体質の人は注意して、弱めに使った方が良いでしょう。

 

弱点は、レビューにあるようにパッドの劣化が早く、
粘着力が低下してしまいやすいこと。

他社の製品でも、パッドが剥がれやすいと言う声は聞かれるので、
この点は全てのメーカーに改善を促したいところです。

でも、肩や腰が痛いけれど、マッサージ院や病院が自宅から
遠くて簡単に行けない人は、部屋で手軽に治療できるこの治療器が、
とても重宝するかも知れませんね。

 

この手の商品は、使う人によって合う合わないが比較的出やすいので、
なかなか自分に合ったものに出会うのが難しいですが、
可能ならばお店で一度試用してみるのが最も確かな方法です。

 

EW6021Pを使って、自分のフィーリングに合うと感じた人なら、
決して高くはない価格に見合った買い物になるのでは、と私は思います。

2

 

 

※この記事を読んだ方には、こんな商品もおすすめです

⇒ オムロン ホットエレパルス プロ HV-F310

 

コメントを残す