『アテックス TOR AX-HXT177』レビュー:人気マッサージスツールの口コミと価格

 

人気マッサージスツール「アテックス TOR AX-HXT177」
の魅力を、口コミと価格でレビューしてみようと思います。

 

22ヶ所に全部で50枚のエアバッグを配置して、
膝下までの足を揉みほぐすエアフットマッサージャー。

全体を揉みほぐすコース・絞り上げるコース・足裏リフレッシュコース
と言う、3つのコースを選べる仕様になっています。

 

また使わない時はインテリアになり、スツール(椅子)や
オットマンとして使えるようになっていますね。




 

それでは、まずこの商品の概要を動画でご覧下さい。

 

そして、すでに使っているユーザーの皆さんの
口コミを参考に、検証しましょう。

 

★「こう言ったマッサージ系のものは弱々しいことがあるが、このマッサージスツールの揉む力はとても力強い。足のむくみが一発で解消される。惜しいのは、連続時間が一回15分であること。あと、私が使うと足を収める部分の深さが浅めなので、ひざ裏まですスッポリ入らないことだ。」

★「立ち仕事なので、ふくらはぎ・足首・足の甲・足裏と、どこを押しても疲れてパンパンだった。でもこの商品は、ふくらはぎが心配になるくらい強力に締め付けて来て、痛気持ち良い感じだ。エアーが抜けた後の解放感で、血流が良くなっているのが実感できる。一方足裏は、ツボ押しが好きな私にはちょっと物足りない。それでも足首含め、エアーとしては充分な性能だと思う。」

★「この機器に合う椅子があれば良いのに。そうすれば、内ももの負担が減るかも知れない。」

★「ふくらはぎや足首は気持ち良いが、足裏のローラーが痛くて、靴下を2枚履かないとダメなくらい痛い。」

★「使わない時はコードも中にしまえるし、座りやすい椅子にもなってマッサージも調整できるので、家族全員でちょうど良い強さで行える。立ち仕事で重くなった足が軽くなった。」

 

いかがでしょうか。

 

このフットマッサージャーの最大のメリットは、
やっぱりデザインにあると思います。

 

必要な時は感じないのに、必要のない時は、
途端に置き場所に困ってしまうのは良くあること。

それを逆手に取って椅子に使ったり、オットマンに
使えるアイデアはなかなかのものですね。

有効に使えば、決して
邪魔なんかにならないのです。

 

使い心地では、形に似合わずエアバッグにパワーがあり、
快感が得られるのが良いです。

 

足裏ローラーに関しては、強すぎとか弱いとか人によって
感じ方が変わるのですが、足裏が敏感な人は、少なくとも
素足で掛かることはしない方が良いでしょう。

 

弱点に関して言えば、脚のスネが長い人は膝までエアバッグが
当たらないことですが、ボックス型のデザインである以上、
仕方のないことかも知れません。

いずれにせよ。通常なら大きくかさばってしまうフットマッサージャー
なのに、そのまま置きっぱなしにしても別用途で使えるこの発想こそが、
マッサージスツールの魅力だと思います。

 

他の同様の商品と比較して、
機能だけ見れば価格は高めに感じるかも知れません。

 

しかし、マッサージ機らしくないインテリアとしての
価値を見いだせる人には、決して高くはない、
買いの1台と言えるのではないでしょうか。

2

 

※この記事を読んだ方には、こんな商品もおすすめです

⇒ スライヴ MD-8701

 

コメントを残す