『アルインコ 寝ころびマッサージャー 肩もん MCR8114』口コミ評価:もみ玉が稼働する3Dマッサージ機

 

肩・腰・足など全身に使える新感覚の全身マッサージャー
「アルインコ 寝ころびマッサージャー 肩もん MCR8114」
のレビューをしてみましょう。

座ったり寝転んだりして、あらゆる患部の
疲れを取るクッションマッサージャーですね。

椅子の背もたれに “おもり” を掛ければ、首・背中・腰など
好きな高さにマッサージ位置をセットできる優れものです。

使わない時はカバーを巻いてコンパクトに収納でき、
クッションとしても使えるんです。

 

ではこのマッサージャー、実際の
使い心地はどんなものでしょうか?

愛用しているユーザーの皆さんのレビューを参考に、
検証してみたいと思います。

 

★「本当にマッサージ器でしているのかと思うくらい気持ち良い。もみ玉の回転が、上手いこと患部に当たる。」

★「この価格でこの気持ち良さなら、とても満足だ。座る椅子の背もたれが高ければ、首もマッサージできる。ゴルフボールがグルグルしている感じだ。音は全く気にならない。」

★「全然肩に当たらない。背中にはフィットするが、どうにも痛い。私には合っていなかった商品。見た目が価格相応に見えないところも残念。」

★「肩凝り持ちの嫁にとっては救世主だ。4つのもみ玉の微調整ができれば良かったかと。」

★「この商品の良いところは、寝転がったままで自分の気持ちの良いところをピンポイントで狙い撃ちできるところだと思う。自分は、腰と肩、ふくらはぎ、もも、時には顔の筋肉なんかもマッサージしている。」

 

ハイ、では、色々述べましょうか。

 

このマッサージャーの長所は、自分が癒されたいところに応じて
枕のように頭部に置いたり、腰やふくらはぎに敷いたり、
椅子にもたれ掛けて、首から腰をマッサージできるところ。

マッサージ器として使わない時は、カバーをくるっと巻いて
クッションとして使用できるので、出しっぱなしでも邪魔になりません。

 

ただ、もみ玉の間隔を自分に合わせて調整することは不可能ですから、
使用する人に体型によってはフィットしにくい場合があります。

でもその点は、他社の機種でも同じようなものですから、
欠点とまでは言えないかも知れませんね。

 

工夫次第でピンポイントに患部に当て、
気持ち良くすることで、高価なマッサージチェアと
同等の効果を得られるでしょう。

 

リビングルームに置いておけば、
いつでも誰でも気軽に使える
マッサージャーとしておすすめできます。

そんな風に考えれば、安い価格の商品と
評価できるのではないでしょうか。

 

 

※この記事を読んだ方には、こんな商品もおすすめです

⇒ アテックス TOR AX-HCT208

 

コメントを残す