『boltz フットマッサージャー』口コミレビュー:空気で揉みこむ18層のエアバッグが効く!

 

空気で揉みこむ18層のエアバッグを搭載した
「boltz フットマッサージャー」
を、口コミレビューで評価してみたいと思います。

通常のものと比べ、本格的強めマッサージャーのため、
最初は “痛い” と感じる人が多いと言われてますね。

それだけに、足をほぐすのにとても効果的なのです。

 

ではまず、この商品の概要を
動画でご覧いただきましょう。

 

次に実際の使い心地は、
どんなものでしょうか。

すでに愛用している皆さんの口コミレビューを基にして、
魅力に迫りましょう。

 

★「ソフもみモードでも痛いと言うレビューを読んだがそれでも気になったので購入。確かに強さはしっかりあるが、立ち仕事をしているので、強さはあっても良い。本格的に疲れている時は、グイもみモードがしっかりほぐしている。立ち仕事の人には最高だ。」

★「最初は強すぎて失敗と思ったけれど、少し慣れて来た。もう少し弱めのモードがあっても良いかと・・・。」

★「もっと調節ができれば良いのだが、弱めでも痛くて最後まで使えず、気持ちの良いものではなかった。ふくらはぎは1分も耐えられず、商品の不具合でなければ返品もできずだった。楽しみにしていたのに残念だ。」

★「ずっと棒立ちしっ放しの仕事をしていて、足がどうしようもなくむくんで辛く、結構強めの、それも場所を取らないマッサージ器を探していたので、凄く良い感じだ。揉まれている感があって大満足だ。」

 

さあ、いかがでしょうか。

 

足を包み込むように立体的に配置された、
18層のエアバッグを使ったフットマッサージャーです。

 

メーカーの説明では、
かなりの強さで揉み上げる構造となっており、
その強さはハンパではないとのこと。

確かにここでピックアップした4つのレビューの中でも、
強さに付いて賛否両論ありますね。

 

1日中立ちっぱなしで、自宅に帰れば、足がパンパンになるような
仕事に就いている人にはとても好評で、人気のある商品なっています。

しかし、気軽にマッサージしたい人にとって、
拷問に掛けられているほど痛みを感じるのでは、
購入層が限定されるでしょう。

 

揉まれ方そのものは気持ちが良いとのことですから、
もう1段パワーダウンしたモードがあると、
今より評判が上がるかも知れません。

苦肉策として、肌を露出せず足にタオルを巻くか、ズボンと靴下を
はいた状態で行えば、痛みを感じなくなるのではないでしょうか。

 

今までのフットマッサージャーでは、満足できないほど
脚部にハリのある人には、超おすすめのマッサージ機と
言えるのではないかと思います。

 

いずれにせよ、購入する際には、それなりの覚悟が必要な
商品であることは間違いないでしょうね。 (^^;

 

 

 

※この記事を読んだ方には、この商品もおすすめです

⇒ スライヴ MD-8701

 

コメントを残す