『TWINS ハンディドクター EM-12』柔らかなシリコンカップを使い、今までにないほぐし感を実現したハンディマッサージャー

 

柔らかなシリコンカップを使い、
今までにないほぐし感を実現したハンディマッサージャー
「TWINS(ツインズ) ハンディドクター EM-12」
が、肩コリさん達に注目されています。

2

骨に直接当てても痛くないシリコンカップが、
偏心回転振動と言う軸ごと回転する動きで、
筋肉のコリをほぐすものですね。

そのまま患部に当てたりカップの側面を当てたりと、
回転振動と叩きで血行を良くし、疲れを取ると言います。

 

それではまずは動画で、
詳しい使い方をご説明しましょう。

 

お分かりいただけましたか?

次に実際に使用している皆さんのレビューから、
このハンディドクター
使い心地を検証してみたいと思います。

 

★「シリコンカップのおかげか、優しいけどしっかりほぐれる感じだ。腰回りがマッサージできるところが気に入った。痛いなどと言うことはない。ただ、グイッと力強いものを求める人には合わないかな?色々な部位に使えて便利だ。最初は持つ方の手の振動が凄かったけれど、軽めに持つようにしたらそれもなくなった。」

★「シリコンカップはとても柔らかく、手でもみほぐす感覚がある。ヒザとかお腹回りや足などは自分でできるが、背中をもみほぐすことはできない。そこは、人にやってもらわないと気持ち良くない。自分としては期待外れだった。」

★「新感覚のマッサージ機だ。身体のどこに当てても痛くなく、回転する振動が心地良く血行を良くしてくれる。しかしその後、使用中にコードの元の部分がむき出しになったので途中で使用を断念した。耐久性に問題がありそうだ。販売元に問い合わせると、交換対応になった。ところがしばらくして、今度はカップが破損。半年で立て続けの破損は、設計に問題があるのではないか?それからしばらくしてメーカーから電話があり、使用方法に対してメーカーと使用者の間に誤認があったことが判明。再度同じ商品を購入することにした。メーカーの対応は、とても信頼できるものと考えている。」

 

いかがでしょうか。

 

このマッサージャーの良さは、何と言っても、柔らかな
シリコンカップの偏心回転振動にポイントがあるでしょう。

強い振動力はないのですが、あくまでも優しく、
身体全体の血行を促進してくれます。

 

ただレビューにあるように、耐久性に欠けるのか、
使い込んでいくと破損しやすいデメリットがあるようです。

 

幸いメーカー側の対応は良いとのことなので、
気にし過ぎることは必要なさそうですが、
取り扱いは少し注意がいる商品と言えるかも知れませんね。

2

 

 

※この記事を読んだ方には、こんな商品もおススメです

⇒ レイマックス バイター NEW7

 

コメントを残す