『電動マッサージ機 (電マ)』とは?

 

「電マ」と呼ばれる『電動マッサージ機』とは、
肩こりなどに効果的な “健康器具” のことです。

1分間に5.000回~6.000回の振動を起こして、
体の患部のコリや疲れをほぐすもの。

 

決して、アダルトグッズとして
開発されたものではありませんよ。

 

では、なぜ電動マッサージ機が、アダルトグッズの
1つとして認識されるようになったのでしょうか?




 

それは、1980年代からの「アダルトビデオ(AV)」の
台頭によるものではないか、と言われています。

 

アダルトグッズの中には、古くから男性器のような形をした、
「バイブレーター」と呼ばれるものがありました。

 

しかし、これは基本的にオモチャなので壊れやすく、
また乾電池式なので振動パワーがあまりありません。

対して電動マッサージ機は、
形が大きく、100V電源を使います。

より強い振動パワーが得られることで、アダルトビデオに
登場するようになったのではないでしょうか。

 

さて、そんな電動マッサージ機には、本来の
使い方として注意しないといけないことがあります。

 

それは、振動部(ヘッドの部分)を直接肌へ当てないこと。

 

肌や粘膜が弱い方は、肌に直接当ててしまうと、
スリ傷や切り傷を作ってしまう可能性もあるのです。

基本的に、衣類の上からヘッドを
当てるようにして下さい。

 

また長くても、1ヶ所当たり
5分以内の使用にとどめるように。

これ以上続けると痒くなったり、患部が赤く
腫れ上がったりして逆効果になってしまいます。

 

電動マッサージ機は、用途を勘違いしてしまいそうですが、
健康器具の1つとして、正しく認識して
正しい使い方をしましょうね。

 

最後に正しい使い方の例として、
『腰痛に効くツボを電マでセルフマッサージ』
動画でご覧になってみて下さい。


協力 リタジネン式 ツボ指圧さん

 

 

コメントを残す