『ドクターエア 3Dマッサージロール』場所を選ばず、コンパクトながらパワフルに全身を癒すハンディマッサージャー

 

場所を選ばず、コンパクトながらパワフルに全身を癒す
ハンディマッサージャー「ドクターエア 3Dマッサージロール」
が、今話題になっています。

2

 

充電式のコードレスなので、太ももから腰・お尻・腕など、
あらゆる部位で気軽に使えるところが受けている商品ですね。

さらに付属のアシストカバーを使えば、
背中や肩甲骨にも使用可能になり、
まさに全身マッサージャーと言えそうです。

 

 

それでは、実際に愛用している方々のレビューを参考に、
3Dマッサージロールの魅力を探ってみたいと思います。

 

★「色々なマッサージ器を試してみたが、この製品は、背中・腰・首・足などあらゆる部位を手軽にマッサージできる。1回の充電で運転時間が90分~180分とかなり長い。モードを “強” にすればかなり強力な振動で、小さい割には物足りなさはない。」

★「使いやすく効果も高いが、振動が大きく、床などに直接置いては使わない方が無難。その点の対策さえできれば良い物だと思う。」

★「寒い季節になり、五十肩から来る上半身のコリがひどくなった時に、スポーツトレーナーから紹介してもらって購入した。アシストカバーがあることで、手が届かない場所にも使える。”強” の選択が多様なのが良い。また充電が早くて、持ち運びがしやすい。」

 

続いて、検証に入りましょう。

 

このマッサージャーの良いところは、充電式なので
うっとうしい電源コードがないことですね。

いくら本体がコンパクトでもコードが1本あるだけで、
使い勝手はかなり悪くなってしまいます。

 

充電式とは言えバッテリーは強力なので、
一番強い「モード4」ではかなりの振動を発生し、カラダが
コリコリの方でも力不足を感じることはないでしょう。

1回の作動時間は、本体とカラダを守るため
15分となっているものの、バッテリーは最長180分と長いので、
ひんぱんに充電しなくても良いのは有り難いです。

 

使い方は、本体をほぐしたい部位に当てるだけなのですが、
そのままでは使いにくい背中などには、アシストカバーに
本体を収納し背負うようにすれば、気持ち良く使えます。

機能はそれだけですが、部屋の中でテレビを見ながらなど
「ながら」で使えることで、”一家に1台欲しい”
マッサージャーと言えるでしょう。

 

あとは、耐久性がどれ程あるか気になるところ。

ですが、これは使ってみないと
何とも申し上げようがありませんよね。

ただ価格が安いので、“数年使えれば納得”
思うべき製品なのだと思います。

2

 

 

 

コメントを残す