『スライヴ つかみもみマッサージャー MD-420』レビュー:独自のもみ機構でだるさ・むくみ・疲れを取る!

 

独自のもみ機構で、だるさ・むくみ・疲れを手軽に素早くマッサージする
「スライヴ つかみもみマッサージャー MD-420」
を、口コミレビューで評価してみたいと思います。

2

テレビCMでも人気になっているハンディマッサージャーで、
首から肩・腰周辺まで手軽に使える製品になっていますね。

 

使い方は簡単ですが、まずはメーカーの
動画で製品の概要をご覧いただきましょう。

 

次に実際の使い勝手が気になるところです。

 

すでに愛用しているユーザーの
皆さんのレビューを交えて、
MD-420の魅力に迫ります。

 

★「肩の位置を合わせるために持ち方を工夫したり、ソファーにもたれる必要があるが、とても気持ちが良い。」

★「しっかりとつかんでくれる。1回で効く訳ではないが、継続力はあると思う。」

★「マッサージのポイントとしては悪くはないが、強弱があまり調整できないので、強さが体に合わないとそのうち使わなくなるかも知れない。ハンディタイプのマッサージャーとしては最大級の大きさなので、使わない時はそのサイズが邪魔になる。」

★「へたな座椅子式のマッサージ器よりも、ずっと気持ちが良い。首はかなり効く。手で持つより椅子に寄りかかってリラックスしながら利用するのが良い。」

 

このマッサージャーのメリットは、どこでも
電源さえあれば(充電式ではありません)、手軽に
椅子に座りながらでも疲れをほぐしてくれることです。

 

ただハンディであることがデメリットにもなる訳で、
疲れのツボにあたるところを、自分で捜しながら
マッサージャーを作動させなければならないのが面倒です。

マッサージチェアのように、機械に全て
お任せでマッサージできないので、
自ら積極的にもむ位置を決める必要がありますね。

 

位置さえきちんと決まれば
「もみボール」「もみアーム」が、じっくりと
だるさやむくみを癒してくれるでしょう。

ハンディマッサージャーとしては結構大きめなので、
椅子やソファーで支えながら使った方が楽に使えると思います。

 

マッサージチェアのような効果が欲しいが、
場所を取られたくない方には適した
マッサージャー・マッサージ機と言えるでしょう。

価格も安いので、おサイフに負担を
掛けない点も評価ポイントになりますね。

2

 

 

 

※この記事を読んだ方には、こんな商品もおすすめです

⇒ 山善 トルトンハイブリッド YHM-500

 

 

コメントを残す