【マッサージ機の使いすぎは体に悪い?】これ結構重要です!

ƒt?ƒŠƒ“ƒg

毎日の重労働で疲れている人は、この世の中多いと思います。

そんな時、
人の手によるマッサージが一番効果的ですよね。

しかし度々施術してもらうには費用が掛かるし、
お店に向かうのも面倒臭い。

 

なので手軽に自宅でマッサージできれば、
と考えるのは自然なことでしょう。




 

マッサージ機器というのは、ハンディータイプから全身もみほぐしOKの
マッサージチェアまで、家電店だけでなく通販でも実に良く売れています。

しかも、どれも効果の高い製品が多いのも事実です。

 

しかし、ちょっと待って下さい。

 

いくら疲れているとはいえ、また気持ち良いからとはいえ、
使いすぎには注意した方が良いです。

 

使いすぎは、体を痛める恐れがありますよ。

 

毎日使うことには問題ありませんが、一度に長時間使い続けると、
より疲れが増したり体が痛くなったりすることがあるんです。

 

以前、「Yahoo!知恵袋」でこんなやり取りがありました。

★質問

『マッサージのことです。電気屋で足のマッサージ機があって暇なので体験していました。ですが、店員さんに「慣れていない人はあまりやらない方がいい」と言われました。他の人が来る様子もないのに、「使われるのが嫌だから言うのではない」とも言われました。なぜ駄目なんですか?身体に何かの影響が出るんですか?誰か教えて下さい。』

★答え

『こんにちは、電気屋です。確かに慣れていない人は連続で使用し続けると、”こり返し” や” もみ返し” と言って、かえって背中などが痛くなったり、体がだるくなったり痺れたりする事があります。ですから電動マッサージ機(椅子に座るタイプの物)の場合、殆どの機種が15分で自動的に電源が切れる様になっています。』

 

この家電店の方の回答にもあるように、
いくら気持ちが良くてもマッサージャーに体をゆだねるのは、
1回当たり15分から20程度に限定した方が良いのです。

 

また別の意味で、マッサージャーというのは
振動を伴ったり複雑な動きをするものです。

長時間使い続けると機械の方にも負担が掛かり、
消耗して寿命が短くなったり、故障し易くなったりもするんです。

 

通常、取扱説明書でも
「一度の長時間使用は控えるようにして下さい」
との注意書きがあると思います。

 

体の疲れを取るためにマッサージ機器を購入したのに、
逆に体を痛めてしまっては元も子もないですよね。

正しく使って、
体調の健康維持に努めるようにしましょう。

 

da7568fa11b2ab9ef5040bd71069012a_s

 

 

コメントを残す