『TOR AX-HXT218』口コミ:タタキとモミのハイブリッドマッサージシート

TOR218a

手軽に持ち運びができる、タタキとモミのハイブリッドマッサージシート
「TOR(トール) タタキもみ AX-HXT218」
が売れていますが、使い心地はどうなのでしょう。

詳細に迫ります。

2

 

オーソドックスなタタキとモミのマッサージの他に、タタキとモミを
同時に動作が可能なハイブリッドマッサージでバイブレーション的な
効果も楽しめるポータブルタイプのマッサージチェアですね。

 

ではまず、動画でこの商品の概要を確かめてみましょう。

 

次に購入したユーザーの皆さんのレビューで生の声を聞いて、
「TORタタキもみ」の魅力を検証したいと思います。

 

★「たたきもみ機能は他にない抜群の使い心地だ。時々腰痛が出るのだが、腰の上から背筋に掛けて他社製品より圧倒的に気持ち良く効いている感じがする。使い勝手としては、持ち運びがしやすい取手が付いていることと、様々な椅子に取り付けられることが良い。不満点はほとんどないが、位置の微調整がもっと細かくできると良いと思う。」

★「マッサージが少し強めが好きな私にはちょうど良い。また背中の上の方まで揉み上げてくれるのが気持ち良い。腰掛部分が小さな椅子に置くとずれて使えないので、注意が必要だ。」

★「座椅子の上に載せて使用。温熱がとても気持ち良い。両親へのプレゼントだったが、少しもみが強いようだ。もみの強弱をもっと付けられたら良いのにと思う。タタキは気持ち良い。」

★「もみとたたきが絶妙で、とても気持ち良く使用している。強めが好きな私にはちょうど良いが、マイルドなマッサージが好きな方にはイタイかも知れない。私は大満足だ。」

 

さあ、いかがでしょうか。

 

必要な時に自宅の椅子やソファの上に載せて、
手軽に背中から腰までOKのマッサージチェアです。

 

同じようなポータブルマッサージチェアとして、
「ドクターエア3Dマッサージシート」がありますね。

価格はどちらも同じなので、
ライバル商品として時々比較されています。

 

ドクターエアはモミとバイブレーションでマッサージするのに対し、
TORはモミとタタキでマッサージするところが違います。

 

実際に使ってみると、きめの細かいマッサージが得られるのは
ドクターエアですが、力はやや弱いというか上品な感じ。

対してTORはバイブレーション機能はないものの、
タタキ機能があって強力なマッサージ効果が得られます。

 

またヒーター機能も付いているので、
温熱効果で冬でも暖かくして使えます。

持ち運びに関しては、本体がドクターエアは4.6kgに対して
TORは5.9kgと少し重いのですが、TORは持ち上げるのに便利な
取手がついているので、この辺は引き分けですね。

 

選び方としては、
きめの細かいマイルドなマッサージを求めるならドクターエア、

コリが酷く強力なマッサージ効果が欲しい方には、
TORということになるでしょう。

 

なので好みにもよりますが、
どちらかといえばドクターエアは高齢者の方へ、
働き盛りの若い方にはTORをオススメしたいと思います。

2

TOR218b

 

 

 

コメントを残す