『パナソニック スチーマー EH-SA37-P』口コミ:EH-SA35-Pとの違いはどこにあるのか?

とてもコンパクトで可愛いパナソニックのスチーマー
「EH-SA35-P」が、新たに
「EH-SA37-P」へ進化しました。

2

 

こんな小さなスチーマーで、本当に
肌にうるおいを与えることができるのか?と言われながら、
EH-SA35-Pは人気商品となり、良く売れましたね。

そして、改めて品番を変えてデビューした
EH-SA37-Pは、何がどう違うのでしょうか?

 

まずは、すでに愛用しているユーザーの皆さんの
口コミを参考に、検証・評価してみましょう。

★「古いタイプのスチーマーも持っているが、それと比較して、スチームをタップリ浴びても頬がびしょぬれにならないことに驚いた。スチームが細かいからだろうか。クレンジングの時に使うと、小鼻の汚れがスッキリする。また洗顔後のお手入れに使えば、某基礎化粧品のしっとり感が持続する感覚がある。”所詮は蒸気、水でしょ?” と思う気持ちもあるが、何しろこのスチーマーを使うと心地良いことは確かだ。大変お気に入りなのだが、スチームが出る角度が変えられない点は残念。」

★「機能面が充実した大きなサイズのものと迷ったが、小さくても満足度が高そうなのでこちらの製品にした。2回ほど使用して、小鼻の毛穴が目立たなくなってきた。メイク落としに使うと、目元などキレイに落ちる。今までのメイク落としでは落とし切れなかった汚れも落ちて、ケアが楽しい。」

★「毎日使いたいので、できれば水をもっと入れて2~3日使えると良いな、なんて思った。衛生上の問題かも知れないが、少量の精製水を毎回入れるのにちょっと面倒くささを感じている。」

★「パナソニックのサービスセンターに電話して、旧製品とは何が違うのか問い合わせたところ、”性能は変わりません” とのことだった。ピンクの色が少し違うだけのようだ。」

★「前モデルの濃いピンクが苦手で、新しいこちらを購入。シンプルで軽くて小さくて、持ち運びも楽なので良い。最初は精製水がなくて水道水を使っていたが、全然違うので驚いた。精製水を使うと蒸気がふんわり柔らかくて、浸透力が高く、しっかり効果が見られる。」

 

さてさて、いかがお感じになりましたか?

 

メーカーウェブサイトやカタログで、
両機の違いを私も調べてみました。

その結果、口コミにもあるように、
サイズや性能・機能にも変化がないことが判明。

 

製品を良~く見ると、本体のピンクの輪の色が、
派手なピンクから少し赤み掛った
地味なピンクに変化しただけのようです。

「じゃ、わざわざ新型を買う意味ないじゃん」と、
あなたは思われるかも知れませんね。

 

でも違うんです。

 

1つだけ、
新型を購入するメリットがあるんです。

それは、ネットでの価格が、
2千円ほど安くなったこと。

 

普通なら下落した価格を元に戻すため、
新型の方が高くなるはずなのですが、
今回は逆になっています。

恐らく、製品の大量生産化のおかげで、
製造コストが下がり価格も安くなったのでは?

 

しかし、改めて新鮮味を出すために色を変え、
品番も変更したのでしょう。

これから小型スチーマーを購入したいと検討中のあなた、
EH-SA37-Pも候補に入れてみるのも良いかも知れませんよ。

2

 

 

 

コメントを残す