『フジ医療器 モミーナプロプラス KC-310』口コミ:痛い!と評判のフットマッサージャーの効果とは?

イタ気持ち良いのが心地良いと評判のフットマッサージャー
「フジ医療器 モミーナプロプラス KC-310」
を、口コミでその効果を探ってみたいと思います。

2

 

ふくらはぎやスネは「トリプルローリング指圧」と言う、
3つのモミ玉でなぞるように上下してマッサージします。

そして「つかみ指圧」と言う、モミ板で足の甲を掴んで揉み、
足の裏は突起の付いたローラーで
グイグイと刺激するしくみになっているんです。

 

さらに足裏には「温浴あったかヒーター」が、
冷え性気味の人の強い味方となりますよ。

 

これらの機能を用い、強めのマッサージでしっかり
足をほぐすことで話題のKC-310、まずは
あるユーザーの動画で商品概要をざっとご覧下さい。


協力 groundvalleyさん

 

次に、このフットマッサージャーの、
実際の使い心地や効果はどんなものでしょうか?

すでに愛用している皆さんの口コミで、
検証してみることにしましょう。

 

★「私は体重が100㎏ある体型で、足も太い。初めはサイズが合わないのか凄く痛く、我慢して使っていた。我慢ができずに途中で止めたりもしたが、それも一週間で慣れた。今はとても気持ち良いし、使うと足がラックラクになる。」

★「最初は、足が上手くフィットしなかったのか、スネあたりに当たって痛かった。かかとを奥に付けるようにして入れると、結構気持ち良く揉んでくれる。揉み方ボタンが3つも付いているが、私はどれも大差なく感じた。私にはちょうど良いようだ。」

★「揉みが強く幅の調整もできないため、足の形によって評価が全く異なるものと思う。私の場合、スネが痛すぎて使い物にならなかった。揉みの設定が、強さではなく速いか遅いかなので、痛みを感じる人にはどうにもならないだろう。」

★「ストレスと寝不足から足裏に痛みがあり、店頭でいくつか試して、ある程度の刺激があるこちらの商品を購入した。色々と口コミで言われているように、普通の人なら痛いと思う。うちの妻も痛がっているが、私はこれくらいじゃないと満足できない。購入を検討されている方は、一度量販店で試してからおすすめしたい。」

 

では、あれこれ語ってみましょう。

 

今回のKC-310には、
旧製品にKC-300がありました。

両機は、まず「トリプルローリング指圧」
相違があります。

 

KC-300は、3つあるモミ玉が全て丸い形でした。

 

それをKC-310では、内側のモミ玉が歯車のような形、
外側のスネのモミ玉は凹んだ糸巻きのような形、
裏側のふくらはぎに当たるところは球状となっています。

モミ玉が、より脚にフィットするよう
改良されたのですね。

 

また、足裏ヒーターにも違いがあります。

 

KC-300は、足先とかかとにヒーターが搭載された
「足裏あったかヒーター」でしたが、

KC-310「温浴あったかヒーター」と呼んで、
足先から温風が出るヒーターに変更されています。

冷えやすい足の末端を温風で温めることで、冷え性の人に、
より効果的なマッサージをサポートできるようになりました。

 

さて使い心地ですが、どの口コミも
“痛い” と言う言葉が印象に残りますね。

実際にメーカーサイトを見ると、キャッチフレーズが
“イタ気持ちいいが心地いい” となっています。

 

一般的なフットマッサージャーの強さでは満足できない人のため、
あえて刺激的な仕様としたのでしょう。

そんな足の疲れやむくみの酷い人には、
最適なフットマッサージャーに違いありません。

 

ただ、時にはゆったりと足を癒したいこともあるハズ。

 

それを考えると、強さを一定にするのではなく
「弱」スイッチも設けた方が良かったかも知れません。

リクライニング機構を設けるなど、全体的な設計は
フジ医療器らしく、使いやすい製品になっています。

 

現状では、脚のマッサージに刺激を求める人には、
ぜひおすすめのマッサージャーと言えるでしょうね。

なお、マッサージする時のポイントは、
入浴後、血行が良くなっている状態で使うのが
より効果的と付け加えておきましょう。

2

 

 

 

※この記事を読んだ方には、こんな商品もおすすめです

⇒ スライヴ MD-8701

 

コメントを残す