妊娠中にマッサージチェアを使ってしまった!大丈夫?

 

マッサージ機(特にマッサージチェア)を使用するに当たり、
たびたび質問されることがあります。

 

それは、
『妊娠中の女性でもマッサージ機を
 使って良いでしょうか?』
と言うものです。




 

妊婦になると、通常より身体にあらゆる
ストレスが溜まり、肩こりや腰痛・足のむくみなど、
より多く起こったりしますよね。

なので、少しでも楽になりたくて
マッサージを受けたくなるものです。

 

でも、整体院に通うのは体力的に大変なので、
できれば自宅でマッサージ機で済ませたいと
思うのは自然なことでしょう。

 

しかし、たびたび耳にすることに、
「妊娠中はマッサージ機を使わない方が良い」
と言う話があります。

 

実際、マッサージ機の取扱説明書を見ると、
「妊婦の方はご使用を控えて下さい」
と注意が書いてある製品が多いんです。

では、なぜ妊娠中の女性は、
マッサージ機の使用を控えた方が良いのでしょうか?

 

そこで、私が色々なところから情報を集め、
まとめてみようと思います。

まず、使うべきではないと指摘する、
専門家の根拠の声を並べてみましょう。

 

■「ご自分の足の内側のくるぶしの上の方に、”三陰交” と言うツボがあります。これが流産を促すツボ。そこに刺激を与えると、初期には流産します。このほかにも、足にはたくさんのツボがあるので、妊娠中の女性は注意が必要です。(shopariaseaeさん)」

■「妊娠中に整体マッサージを受ける時、子宮を刺激することがあり、また刺激してはいけないツボもあるので、妊婦さんの扱いに慣れたところで受けるようにしましょう。マッサージチェアは全身が振動しますし、圧力が掛かる場所も明確ではないので、使用をやめておくことをおススメします。(育ラボ編集部)」

■「足の裏に早産を誘発させるツボがあることで、マッサージを受けるには注意が必要なので、マッサージチェアを使うには留意した方が良いでしょう。胎児は羊水の中で生きているので、マッサージチェアの振動が脳に影響するとか発達障害になることは起こりにくいと思います。それでも、万が一のことを考えると、やはり控えた方が良いです。(dakedakepuruさん)」

■「家庭で少しする肩揉みや、むくんだ足をそっと揉むくらいは大丈夫だと思いますが、本格的なツボ押しやマッサージチェアでのマッサージは、思わぬところに影響があるようです。例えば、腰を振動させるダイエット器具で下痢をする人がいますが、あれも似たようなものだと思います。妊婦さんの場合、あらゆるところに元々負担が掛かっている状態だし、何がどのように影響してしまうか分からない部分が大きいです。そして、さらに子宮の収縮に影響を与えるツボに入ってしまうと、大変なことにつながるので、マッサージ機の使用は控えた方が良いでしょう。(tomoさん)」

 

以上、いかがでしょうか。

 

皆さんの声で共通していることは、
特に足のツボへの刺激で子宮に影響を与え、
早産や流産の恐れがあると言うこと。

 

また、不用意に腰に振動などを与えても
体調不良を起こすことがあることで、

特にマッサージチェアを使用することは
やめた方が良さそうです。

 

肩こりで、軽くハンディマッサージャーを使う程度なら
悪影響はなさそうですが、過度な使用は控えた方が無難ですね。

その他、クッションマッサージャーも使用は
上半身に限り、無理のない程度にすべきです。

 

妊娠中にストレス解消のためマッサージをしたい場合は、
まずは産婦人科の主治医に相談すること。

それから、信頼のおけるマッサージ院などで施術を受ける
程度に収めるのが安心だとお伝えしてしておきましょう。

 

 

 

※この記事を読んだ方には、こんな商品がおすすめです

⇒ スライヴ つかみもみマッサージャー MD-420

 

 

コメントを残す